会社案内

会社沿革

沿革

湯峰ソーイングの会社沿革です。

1975年 岐阜県飛騨市河合町にて創業。
1982年 古川町にて、二つ目の工場として湯峰ソーイング古川工場が操業開始
1989年 古川工場周りの土地を買い増し。全面新築して、レディスラインを新設
2ライン40人体制の工場として新出発
1990年 高山市でレディスのボトムライン、別会社トップアイを設立
1992年 中国南通市において、日中合弁工場、南通湯峰時装有限公司を設立
1996年
  1. ベトナム、ホーチミン、ガーメックスサイゴンにて補償貿易のいわゆるライン借りで、2ライン100人体制で「はるか、かなたライン」として操業
  2. ほぼ同時期に、中国南通湯峰の近くに江蘇南明集団有限公司を中国側中心に、メンズカジュアル工場として操業
  3. 岐阜事務所を設立
  4. トップアイを閉鎖
  5. 香港にて、マウンストーン会社を開設
1998年 ベトナムニャチャンKHATOCOでメンズパジャマ「甚平」を4ラインで「ハトコの海岸物語ライン」として操業開始
1999年 中国南通湯峰隣接にて、中国2つ目の合弁工場南通瑞峰時装有限公司を設立して操業開始
2000年
  1. ベトナムタイビン省にてLAN LANを設立して操業(500人 16ライン体制)
  2. それに伴い、ホーチミンの「はるか、かなた」ニャチャンの「ハトコの海岸物語」を閉鎖
  3. 国内、古川本社工場を閉鎖し、本社機能だけ残す
2003年
  1. 東京事務所開設
  2. 中国上海にて、上海湯峰国際貿易有限公司を設立
2005年
  1. 中国泰興市にて、泰興得利満工房服装有限公司を設立して操業(200人 7ライン体制)
  2. 上海湯峰国際貿易有限公司を閉鎖
2007年 中国泰興市にて泰州雄峰服飾整理有限公司を設立
2011年
  1. 南通湯峰時装有限公司と南通瑞峰時装有限公司を合併し南通湯峰時装有限公司とする
  2. 泰州雄峰服飾整理有限公司を閉鎖
2013年 ベトナム ゲアン省にてMLB TENERGYを設立して操業(400人 15ライン体制)
2015年 MLB TENERGYを900人、25ライン体制に増設
2018年 MLB TENERGYの第2工場棟完成 1300人、34ライン体制に増設
今後 MLB TENERGYを増設、増築し総勢2000人態勢で運営予定